Blog

太魯閣で録音 ②(9月19日)

台風19号の到来で1日宿内待機かと思われた本日でしたが、朝起きると快晴。

あ、雨がやんでいる・・・?

あ、雨がやんでいる・・・?

快晴じゃないか!

快晴じゃないか!

ネットで調べるとなんと台風19号、フィリピンの東にて停滞!花蓮にはまだ来ないっぽいぞ。

しかし昨晩電話をくれるはずだったTour Buddyの担当の人からは結局連絡が無く、もしかしたら本来の予定通り朝8時に花蓮駅にいたりするかな?と思い、7時過ぎに宿を出発。

市場を発見!

市場を発見!

花蓮、朝の市場を録音。

「花蓮、朝の市場」バイノーラル録音(準備中)

まるごとだぜえ

まるごとだぜえ

歩いて駅に向かいます。

朝の花蓮市内

朝の花蓮市内

気持ちいいぐらいに晴れている

気持ちいいぐらいに晴れている

歩いたら思ったより距離があって、40分ぐらいかかって駅に到着。

晴れてる花蓮駅

晴れてる花蓮駅

待ち合わせの花蓮旅行サービスセンター

待ち合わせの花蓮旅行サービスセンター

8:30になっても誰も来ないので電話してみる。すると絶対今起きましたって感じで(笑)「台風が危なそうだから太魯閣はやめたほうが良い」ってのと、「もし1人で行くなら、帰ってきてからこっちの学生と花蓮を見るのはどう?駅に着いたらまた連絡頂戴!」的なことを言われ、お、おう・・ってなってるままガチャリ。

うーむむ、何だか色々良く分からないが、とりあえずせっかくなので1人で太魯閣に向かいます。笑

山には雲かかってるけど大丈夫かな・・・

山には雲かかってるけど・・・

10:30に太魯閣行きの終点、天祥駅に到着。

全然大丈夫や!

全然大丈夫や!

晴れ渡る空

晴れ渡る空

ちなみに、今回トレッキングするのは「白陽歩道」です。昨日入り口まで行った所。

[mappress mapid=”17″]

 

岩層の表層部や滝、洞窟が見れる散策コースです。他にも森の中に入って植物を見れるコースなんてものもあったけど、せっかくなので渓谷を感じに行きます。

昨日行ったので迷わず入り口へ

昨日行ったので迷わず入り口へ

晴れててとっても良い気持ち

晴れててとっても良い気持ち

蜂に注意させられながら歩きます

蜂に注意させられながら歩きます

落石にも注意しながら歩きます

落石にも注意しながら歩きます

断崖危険と言われながら歩きます

断崖危険と言われながら歩きます

遠くの山がクッキリ

遠くの山がクッキリ

多分凄い種類の蝶が飛んでます

多分凄い種類の蝶が飛んでます

洞窟の中を行きます

洞窟の中を行きます

洞窟の中は道がかなり濡れてます。ゆっくり進んでると・・・

女の子2人組「みてみて、彼の靴みたいなサンダル、ハオシュワイア!(チョーカッコイイ!)」

・・・!!!俺のことだ!!!!やったぜ!!(履いてたのはKEENのサンダルです。凄く良いです、おすすめ。)

 

いい眺めです

いい眺めです

「太魯閣渓谷 白陽歩道にて」バイノーラル動画(準備中)

 

パワーを感じております

パワーを感じております

ついに滝スポットに到着!

ついに滝スポットに到着!

橋を渡って

橋を渡って

ドドーン、2つの滝が見えます

ドドーン、2つの滝が見えます

「太魯閣渓谷 白陽歩道 滝」バイノーラル動画(準備中)

向こうに見える立派な橋からは迫力ある景色が見れます

向こうに見える立派な橋からは迫力ある景色が見れます

「太魯閣渓谷 白陽歩道 橋の上から」バイノーラル動画(準備中)

 

進む

進む

いくつも洞窟を通ります

いくつも洞窟を通ります

水濂洞

水濂洞

つめた~い

つめた~い

危険も何もないぜ、ミニスカのお姉さんだってトレッキングしてるよ。笑

今はこの先は封鎖されてるので引き返します。

帰るよーん

帰るよーん

写真撮りまくり

写真撮りまくり

一眼が欲しくなってきます。

影もまたカッコイイ

影もまたカッコイイ

どう見てもドラゴンです

どう見てもドラゴンです

天祥駅に降りてきたら12:45。もう少し降りたスポットにも行きたいので時間的には丁度良いが、朝食べてないので腹が減った!13:00のバスに乗りたいけど・・・。

おっちゃんすぐ出してくれる??もちろんよ!

おっちゃんすぐ出してくれる??もちろんよ!

排骨飯(80元)

排骨飯(80元)

たっぷりです。笑

横に盛られている小菜とのコラボが絶妙。ジャンキーだけど美味しい。

5分で完食!!

バスで15分、少し降りた「燕子口歩道」に向かいます。

燕子口入り口

燕子口入り口

こんな道が続きます

こんな道が続きます

渡れない橋

渡れない橋

落石注意・・・

落石注意・・・

すぐ下を流れる

すぐ下を流れる

実はこの辺でリアル落石を見る。グゴギャ、ドーン!ってなすげー音が鳴ってたけど録り逃した。

ちなみに、ここ入るにはヘルメット絶対着用!って注意書きがあったんですが。

一体どこで借りるんだ!!持参!?

入り口君たちしかいないよ!

入り口君たちしかいないよ!

仕方ないのでノーヘル・・・。結構ノーヘルいます。

落石見てからは結構ビビリます。笑

まさに絶壁

まさに絶壁

ほぼ垂直に、高くまで壁がそそり立っております。

早く通過しろとのこと(笑

早く通過しろとのこと(笑

絶壁もお腹いっぱいになってきました

絶壁もお腹いっぱいになってきました

「太魯閣渓谷 燕子口」バイノーラル動画(準備中)

どうしても近くが車道なのでそういう音は入ってきますが、下を流れる水の音が洞窟で反射しております。

 

引き返す頃からちょっとずつ雲が

引き返す頃からちょっとずつ雲が

綺麗

綺麗

本当にツバメがいます

本当にツバメがいます

お分かりになるだろうか・・・

お分かりになるだろうか・・・

落石した岩達の叫び声が・・・

落石した岩達の叫び声が・・・

帰りのバス停につくとすっかり曇ってしまいました

帰りのバス停につくとすっかり曇ってしまいました

どう見たって落石してきてるバス停

どう見たって落石してきてるバス停

バイバイ!太魯閣渓谷!!

バイバイ!太魯閣渓谷!!

非常に迫力あって綺麗な太魯閣を間近で見ることができました。

 

そんなこんなで花蓮駅に戻ってきたのは16時頃。市内はまだ雨降っていません。

とりあえずTour Buddyの人に連絡。夜は雨振るだろうし今回の案内は大丈夫!って伝えるつもりだったが・・・。

「あ、降りてきた!?今からすぐ行くから待ってて!」

ええ、マジか!っていうか君は一体・・・!?

颯爽と登場したイケメン!

颯爽と登場したイケメン!

学生との連絡を取り持ってくれているのかと思っていた電話口の彼が、実は2つ年下の学生Tour Buddy!笑

「もう夕方だし時間は無いけど、色々案内するぜ!」

うひょーマジか!正直疲れてたので一旦帰って休んで終わりかなーとかと思っていたから、すげー嬉しい。

しかも

バイクキター!!!

バイクキター!!!

ぶっちゃけ、超こわい!!

ぶっちゃけこわい!!

車スレスレ

車スレスレ

まずは小吃を食べよう!ということで

花蓮名物「炸蛋葱油餅」

花蓮名物「炸蛋葱油餅」

葱油餅(ツォンヨウビン)は、小麦粉の生地に油を塗り、ネギの細片を具として巻き込んで焼いたものですが、「炸蛋葱油餅」はそれに半熟卵を挟んで、全部を油であげたものらしい。めちゃめちゃ美味しそうだったんだけど・・・

 

間一髪のところで売り切れ

間一髪のところで売り切れ

うおー、中秋節だからかああ!と、申し訳なさそうなTour Buddy,リョウ君。優しい。

次は・・・

次は・・・

吉安慶修院へ。歴史や建築物に詳しいリョウ君。

慶修院

慶修院

花蓮県吉安郷は、統治時代の日本人の初の移民村だったそう。1917年に、吉野村(今の吉安郷)で「吉野布教所」として建立されて、今は台湾の国家第三級古蹟に指定されているらしい。2003年に修復されたものが、今こうして皆が訪れるお寺になっているとのこと。

 

手水舎

手水舎

弘法大師、つまり空海ですね

弘法大師、つまり空海です

僕も願い事を

僕も願い事を

花蓮の昔の写真や歴史が記載されたパネルも

花蓮の昔の写真や歴史が記載されたパネルも

リョウ君が色々解説してくれます。太魯閣の歴史については公式がとっても分かりやすい。

吉安慶修院はあっという間に閉館の時間に。

 

お次は・・・台湾の伝統的な料理が食べれるという「朱媽媽」へ!

どうしても臭豆腐を食べさせてくれようとしていたが・・・。

朱媽媽

朱媽媽

残念ながら(僕はホッとしたけど)臭豆腐は売り切れ。悲しむリョウ君。

でも、僕一人じゃ頼まなかったであろう(何だか分からないので)料理を色々と頼んでくれます。

お餅みたいな柔らかいものを揚げたもの

お餅みたいな柔らかいものを揚げたもの

お芋を揚げたもの

お芋を揚げたもの

葱油餅

葱油餅

う、うまい・・・!!全部めっちゃ美味しい!庶民的な味なんだけど、これはいくつでもいける。

僕が各地を回って忙しくてあんまり伝統料理とか食べてないって言うと、とっても惜しい!と。確かになあああ、事前に色々サーチして食べるべきだったなー。でも、それはまた次回でもいい!楽しみにとっときます。

デザート「豆花」を食べに

デザート「豆花」を食べに

1時間ぐらいくっちゃべる

1時間ぐらいくっちゃべる

学生の話、観光業の話、政治の話(彼は色んな問題意識をもっている、勉強熱心!)、映画やら音楽やら色々話しました。

 

夜のバイクこええええ!

夜のバイクこええええ!

安全運転だから大丈夫よ!

安全運転だから大丈夫よ!

花蓮の夜市、自強夜市へ!

花蓮の夜市、自強夜市へ!

念願の!「一人じゃない夜市!」笑

念願の!「一人じゃない夜市!」笑

雨がパラパラ降っていますが、皆かっぱを着たりして楽しんでいます。中秋節だから人も多いです。

「花蓮 自強夜市」バイノーラル録音(準備中)

 

木瓜牛奶

木瓜牛奶

カニ王!

カニ王!

蟹を揚げたやつと

蟹を揚げたやつと

唐揚げ

唐揚げ

蟹うまい!!

蟹うまい!!

塩気が効いてて、しかも一緒に入ってる香菜がとっても良い。身もジューシー。

たっぷり夜市を楽しんで22:30・・・。

ホテルまで送ってくれるリョウ君

ホテルまで送ってくれるリョウ君

うわー本当楽しかった・・・。僕一人だったら色々食べれなかったし、バイクじゃなかったらこんなには回れなかった。感謝の気持ちでいっぱいになる。

しかも

お土産くれた!!

お土産くれた!!

台湾のヌガー。つまりアメらしいんだけど、リョウ君の大好物とのこと。

帰ったらありがたく頂戴します!楽しみ!!

 

そんなこんなで23時に部屋に戻り携帯を開くと、パン君から「駅前の祭りに行くからもし会えたら連絡しておくれ」とメールが来ているではないか!

急いで電話すると「おー、結構良い中秋節の祭りが見れたよ!会えなくて残念だけどもう遅いし、明日の朝も色々行くからこれでお別れかなー。」

阿里山での出会いから高雄で偶然再会、台東でも訪ねてきれくれたパン君。最後に会いたかったけどお別れだ・・・。電話口で再会を約束し、ザイチェン。

お互い無理に予定を合わせたりしないけど、たまたま一緒の時は楽しむ。気の合う友達だったな。

 

朝から充実してたので疲れてしまい、ベッドでブログ更新しながら睡魔に負けて寝落ち・・・。

明日(実は書いている今は今日なんですが)は台北へ向かいます。九份に行きたい。

 


This Post Has 0 Comments

Leave A Reply